チェロケース内貼り

 チェロ奏者の方からご相談されました。
チェロケースの内貼りをお願いできないかと。
その名も「古き良き表参道の同潤会アパート仕様チェロケースの張り替えプロジェクト」
外側はもうボロボロだけれども、中に入るとちょっと洒落た独特の雰囲気があった同潤会アパート。
あんな風にしたいらしい・・・023.gifさすが芸術家だ。

簡単に引き受けてはみたけれど。
チェロケースってそれはもう ボンキュッパッ!
なんとなだらかな凹凸のある姿態であろうか。
b0242032_1393861.jpg

しかもいろんな付属品が付いていているがネジはずれな~!021.gif
外国製だから無理やりネジ壊してしまったら2度と替りがなさそうなネジだし。

と、まあ、色々とこんなん初めてを乗り越えながら、納期をだいぶのばしてもらってこんなんできました。
b0242032_1312295.jpg


高価な楽器を収納するものだから構造的な機能を損なってはいけないし、縁取りやカーブは1mmを意識しながらのアリさんが歩くような作業でした。042.gif

b0242032_13201687.jpg


ウレタンもだいぶへたっていたので新しいウレタンを同色の張地でくるんで取り付けました。
ネックと脚の土台はブラウンにしてコントラストを付けたのだが残念ながら写真が撮れず。
夜中の12時に納品となりました~。004.gif
やはり、長年連れ添ったケースに音楽家のひとかたならぬ愛情を感じました。
他のケースだと違和感があるのだそうです。
大変お待たせしてさみしい思いをさせました。<(_ _)>

しかしこれもカルトナージュの技なのだろうか・・・。
最近 ビフォーアフターが多いのでした。

おまけ
チェロのケース開いた写真を撮っていたら、ついでに床で開いたやつもいたので一緒に載せておきます。
悪しからず~037.gif
b0242032_13352747.jpg



参加してます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
Commented by akibedk9 at 2015-03-19 20:13
こういうのはこだわればいくらでも手直しが出来てエンドレスなので途中で時間を区切ってやらなければいけないとつくづく思います~。多分どんなに作っても次はもっと上手にやりたいと思うんだろうなって思います。
by akibedk9 | 2015-03-19 13:40 | その他 | Comments(1)