人気ブログランキング |

カテゴリ:その他( 16 )

ランプシェード

 クレイやマカロンタワーなど最近浮気の多いわたくしめですが、またまた浮気しまして金子先生のアバジュール体験レッスンを受けてまいりました。026.gif

ふふふチラ見せです。
b0242032_1252230.jpg

うそ~、全部見せちゃう。せっかくなのでツートンにいたしました。


お家に帰って とりあえず家にあるスタンドにセットして点灯式!
じゃじゃん!
b0242032_1251373.jpg

わーいわーい、念願のアバジュールだ~。
本当は金子先生のカリキュラムを受講したいのだけれども、カルトナージュの課題もまだまだどっさりあるし。。

でも一個作るとまたまた作りたい虫がが体の中でムズムズしております。

うちのモミジもすっかり葉を落とし、いよいよ年末ですね。
b0242032_12561457.jpg

皆様、お忙しいと思いますが頑張って年末を乗り越えましょう~。


たまにはこんな癒しも必要です。
「肩を組んで寝る猫」
b0242032_12574798.jpg



参加してます。
よろしかったらポチしてね。


にほんブログ村
by akibedk9 | 2015-12-14 13:00 | その他 | Comments(0)

チェロケース内貼り

 チェロ奏者の方からご相談されました。
チェロケースの内貼りをお願いできないかと。
その名も「古き良き表参道の同潤会アパート仕様チェロケースの張り替えプロジェクト」
外側はもうボロボロだけれども、中に入るとちょっと洒落た独特の雰囲気があった同潤会アパート。
あんな風にしたいらしい・・・023.gifさすが芸術家だ。

簡単に引き受けてはみたけれど。
チェロケースってそれはもう ボンキュッパッ!
なんとなだらかな凹凸のある姿態であろうか。
b0242032_1393861.jpg

しかもいろんな付属品が付いていているがネジはずれな~!021.gif
外国製だから無理やりネジ壊してしまったら2度と替りがなさそうなネジだし。

と、まあ、色々とこんなん初めてを乗り越えながら、納期をだいぶのばしてもらってこんなんできました。
b0242032_1312295.jpg


高価な楽器を収納するものだから構造的な機能を損なってはいけないし、縁取りやカーブは1mmを意識しながらのアリさんが歩くような作業でした。042.gif

b0242032_13201687.jpg


ウレタンもだいぶへたっていたので新しいウレタンを同色の張地でくるんで取り付けました。
ネックと脚の土台はブラウンにしてコントラストを付けたのだが残念ながら写真が撮れず。
夜中の12時に納品となりました~。004.gif
やはり、長年連れ添ったケースに音楽家のひとかたならぬ愛情を感じました。
他のケースだと違和感があるのだそうです。
大変お待たせしてさみしい思いをさせました。<(_ _)>

しかしこれもカルトナージュの技なのだろうか・・・。
最近 ビフォーアフターが多いのでした。

おまけ
チェロのケース開いた写真を撮っていたら、ついでに床で開いたやつもいたので一緒に載せておきます。
悪しからず~037.gif
b0242032_13352747.jpg



参加してます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by akibedk9 | 2015-03-19 13:40 | その他 | Comments(1)

お茶箱の出張レッスンの際にご相談を受けていたのがこちらです。

b0242032_12195570.jpg

収納機能もあるし必要に駆られとりあえず使っているチェスト。
だけど全体のインテリアを考えると買い替えたいけどいいのが中々見つからないし。。。
いずれは処分するつもりだから手をかけるにしてもそんなにお金をかけたくないし・・・。

そんな家具がどのお宅でも一個はあるものですよね。

そこで「いえ、まだまだ使えます。これこそカルトナージュの技の見せ所よ!」
と いうことで、こんなになりました!!!

b0242032_12245170.jpg

ウィリアム・モリスのウォールペーパーを貼りました!!
ホントに素敵に生まれ変わりましたね!041.gif
取っ手のところは革の取っ手を持参していたのでこれを当ててみるとなんと幅も色もピッタリだったのよ~。
おー来たか~、神が降りた現象~032.gif

皆様もやってみてね。取っ手があれば おしゃれな取っ手に換えるだけでもみちがえますからね。

すご~いラブリーな1kgのお茶箱も作ったのですが最後の最後パールのツマミのネジが5mm高さが足りずに完成ならず。くくーーーっ(;_;)
次回に持ち越しでした。


前回作った革を使ったスツールにご紹介の生地でご自分で縫われた階段室への仕切りのカーテン、
素敵ですね。
b0242032_12365115.jpg


その他、「モリスのいちご泥棒」のファブリックパネルやファイルボックスなど置かれてとっても素敵なリビングです。
お手伝いできて本当にうれしく楽しく思っております。012.gif


参加してます。
励みになります。
よろしかったらポチしてね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by akibedk9 | 2015-03-02 12:43 | その他 | Comments(0)

 娘がマッシュルームのスープを作ってくれました。
b0242032_11314893.jpg


学校のわくわくクラブのクッキングで人参ゼリーを作って以来、いろんなものを作っています。

ある朝の朝食です。
b0242032_11333662.jpg

スープにゆでジャガイモの「手作りマヨネーズ」と「オニオンゴマドレッシング」添え


すべてを文明の利器に頼るというのは私の生活スタイルには合わないと思いつつ、料理に画期的な変化をもたらしたのはこれよね。
フードプロセッサー。
b0242032_11365593.jpg

手作りマヨネーズもドレッシングもあっという間にでき、そして何より余計なものが入っていないので美味しい・・・。

実はこのフードプロセッサー買い替えてから約1年放置。←説明書を読むのが面倒臭い。
それに娘が命を吹き込んでくれましたわ~。029.gif



b0242032_11393649.jpg

さてこのマッシュルームスープを入れたカップですが、私の崇拝する画家、絹谷幸二氏の富士山が描かれています。
ロイヤルコペンハーゲンと絹谷氏のコラボです。
もうかれこれ20年以上前、絹谷幸二氏の「あぁぁ」とか「うぅう」という文字が入った情熱的な絵に出会った時は心が躍りました。
大好きだった絵の世界、余りに未練が残るのであまり見ないようにして距離を置いている間に、東京芸術劇場の天井画や長野オリンピックのポスター画を描いたりと日本を代表する画家のお一人になられました。
身近なところだと渋谷や横浜の駅の壁画にも彼の作品が飾られています。
氏の作品は既に東京国立近代美術館に収蔵されています。

このシリーズの赤もあると知って欲しくなる・・・。039.gif
あー、絵が見たい!絹谷幸二の絵の前にたたずみたい。
秋ですもの。043.gif

🌸10月30日㈭に逗子キリガヤ本社ギャラリーにて秋の特別レッスン会
「ウィリアム・モリスのインテリアファブリックを作ろう。」を開催します。
お問い合わせは右帯のホームページのお問い合せ欄からお問い合わせ下さい。


参加してます。
励みになります。
ポチしてね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by akibedk9 | 2014-10-17 12:17 | その他 | Comments(0)

 娘が最近「和」に凝っていて、お祭りでもないのに浴衣を着て鎌倉の小町通りを散策したがります。
しかしながらさすがに幼稚園の時に買った浴衣はすでにお袖が半袖状態。
どうしても欲しいというので、どうせなら着物やさんで買いなさいという主人の言葉に従い
小町通りを入ってすぐにお着物やさんに行って浴衣をお取り寄せしました。

んで、裾上げの寸法を取っている間に見ていたら、

b0242032_19445524.jpg

なぜか私もお着物買ってしまいました~。043.gif

私、夏の着物というと絹の絽のお着物のイメージがあってすごく高価なイメージがありました。
いいなあと思って名札を見たら4万円弱。しかも家で洗えるって!
長じゅばんを着て襟を出せばレストランでお食事とかにも着ていけるし、歌舞伎も桟敷席でなければOKですって。
今日は早速 代官山のランチに着物で行ってきましたよ~。
b0242032_2013365.jpg

こんなお着物探していました。
どんな立派なお着物があってもお手入れのこととか考えると気軽に来て行けませんものね。

この涼しげな麻帯も税込で1万7千円でしたのよー。(何でもすべてディスクローズ019.gif
リバーシブルで裏は薄紫です。
そしてこのお着物長じゅばんを着なければ浴衣として着れます。
足袋をはかずに素足で裾を少し短めに着ればもう気分は夏まつり、花火大会 ♪

この貝殻で出来た帯飾り、帯締めの三分紐を選ぶのなんて、カルトナージュや茶箱のロープやタッセル選びと同じじゃないかーーーー!! 041.gif


このお店、買った方には着付けもして下さいます。
小町通りの「せいた」という着物やさんです。

娘のお直しを取りに行った時に見てしまったのがこちら。
b0242032_19583422.jpg

インド更紗の日傘です。

5月に北鎌倉の東慶寺さんで開催していた更紗展に行ってあまりに素敵な更紗を見たものですから、もう身もだえしましたわ~。
インド更紗については話が長くなるのでまた今度。

極め付けが
b0242032_20141797.jpg

桜の木でできた柄の部分。
天然木なので猫の亀治郎さんもスンスンしています。


b0242032_20191416.jpg

インドシルクのなんともいわれぬ風合いと文様。
おそらく日本の家紋を模して作ったのではと言われています。
カルトナージュや茶箱やってるお生地フェチの私はもうお手上げでした。

修理もしてくれるそうなので一生大切にします。012.gif

実はこの東慶寺さん、以前レッスンに来て下さっていた方がお勤めされているんです。
その節はお世話になりました。040.gif
生徒さんにも色々教えられ、世界が広がり幸せです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by akibedk9 | 2014-07-04 20:44 | その他 | Comments(0)

椅子 最後の一脚

 椅子の張替に挑戦し、依頼のあったお友達も楽しいというので一緒に作ったり。。
この方、歯医者さんなのでとっても手先が器用です。
(手先の不器用な歯医者さんって怖いし。)

お仕事や主婦業の合間にちょっとずつ作り・・
この日の朝、最後の一個が納品となりました。001.gif

b0242032_1210577.jpg

なんだかお別れがさみしいお椅子ちゃん・・。

DIYなのでとてもいい革を使えました。

浅草の革の卸しもやっている会社を見つけ、とても納得のいく品質のものが納得のいく値段で手に入れることができました。

このような椅子の上部の取り換えだけだと十分自分たちでできますね。
革は椅子4個分で1万超えるくらいです。006.gif
後は椅子鋲のお代だけ。

日本人は器用なはずなので、主婦の皆様にはぜひ挑戦してほしいなと思います。
お仕事をしていてお忙しい方は大変だけど、専業主婦がやると経済効率も断然上がります。
ぜひ、その浮いたお金で旦那様に美味しいものでもごちそうしてもらってね~。017.gif


参加してます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by akibedk9 | 2014-05-29 12:27 | その他 | Comments(0)

eco雑誌に出ます~

にゃんと! 
我が家がエコ雑誌に出演することになりました~。037.gif

わたくし大の職人さん好きでね。
自然素材を使ったものが大好きでしょ。

んで、3年前にこの鎌倉のお家に引っ越してきて以来、いつか漆喰を壁に塗ろうって思っていました。
それで漆喰塗り体験教室で新築のお家を塗るのをお手伝いに参加して、いつやろうかと思いながら忙しくて・・・。
ところがメルマガをもらっている「ロハスウォール」さんが雑誌掲載のモニターを募集していたので申し込んだらなんかやることになってしましました。

本当は和室を塗りたかったのですが撮影上の都合でリビングになりました。

b0242032_11554933.jpg

ロハスウォールさんのスタッフが養生や塗り方など丁寧に説明してくれて作業が進められます。

b0242032_11565861.jpg


スタッフの皆様のサポートで家族3人総出で天井から壁 ワイワイ楽しく塗りました~。

最終日はスタッフの方々、雑誌社やカメラマンの方々と鎌倉のお魚と塩むすびでお庭ランチ。
b0242032_12563599.jpg


こちらが塗りあがり。
b0242032_1203954.jpg

写真だとあまりわかりませんが・・
b0242032_1214755.jpg

正面の壁は漆喰の塗り壁らしさがわかるように模様を付けています。
b0242032_1235348.jpg

実はこの模様の中に娘は自分の名前も入れています・・。023.gif

漆喰には様々なメリットがあります。
調湿機能、消臭・殺菌効果、空気中の二酸化炭素を吸収し石灰化するためシックハウスの原因物質であるホルムアルデヒドを吸収分解するといわれています。
燃えにくいので日本では大切なものを保管する蔵などにも使われてきました。

私は新築のマンションに住み始めてから頭痛がひどかったのですが鎌倉に来て楽になりました。

そして我が家での漆喰の一番のメリットは・・・・。

before ボロボロにされたクロス↓
b0242032_1225537.jpg

after
b0242032_1234644.jpg

うちの親分猫のうずら君がここで爪とぎしなくなったことよーー!041.gif
ほーほほ! 人間の勝利!066.gif

猫の爪とぎやペットの匂いにお困りの方にも漆喰お勧めです。049.gif

漆喰のデメリットはコストがかかる、時間と手間がかかるという事ですがDIYでやることによってこれらを解消することができます。

今回お手伝い頂いたロハスウォールさんはこのDIYを完全サポートしてくれます。
せっかく漆喰を使っても自然素材のものでない糊をまぜるものが多いらしいですが、完全自然素材の海藻糊を使用している本漆喰です。
岡山県の会社ですが、なるほど城下町ですね。
3代目頑張ってます。
合理化だけで突き進んできた日本を含む先進諸国も地球規模で取り組まなければならない問題に直面しています。
日本にも守っていかなければならないものがたくさんあります。

私はこういう会社を本当に応援したいと思っています。



参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

インテリア・収納
by akibedk9 | 2014-05-07 12:54 | その他 | Comments(0)

パンケーキ


しばらくカルトナージュ漬けだったのでたまには違う話題を。

我が家の休日の朝ごはんは大抵これです。

自家製パンケーキ。

b0242032_1239718.jpg


もう何年作ってますかね これ。
粉に目いっぱいこだわり、粉の風味を楽しむパンケーキです。

トッピングには季節の果物をジャムまではいかないくらいのコンポートにしておきそれを載せます。
今回はたくさん頂いたリンゴと八百屋さんであんまり高くなく売っているいちご。

欠かせないのは本場カナダのピュアなメイプルシロップ。
さとうシロップなど混ざりもののあるものやメイプル風フレーバーを使ったものはアウトです。

いい粉、バター、上質のメイプルシロップ これらを使えばビルズのパンケーキの値段も納得できます。


こちらのクマちゃん。可愛いでしょ。

b0242032_08253120.jpg
面白もの好きのだんなが買ってきたものですが、スイスの有名なチョコメーカー「リンツ」のクマちゃんです。


中からはもっと可愛い本物のチョコレートが!016.gif

b0242032_08261529.jpg

このクマちゃん、4MもあるものがNYの街中を闊歩したらしいですぞ。

005.gif



参加してます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by akibedk9 | 2014-03-06 12:59 | その他 | Comments(2)

椅子の張り替え 

昨年からお友達から椅子を預かっていました。

b0242032_15524044.jpg

良質な牛革を牛さん2頭分仕入れました。
なんか、牛の開きの形してたぞ。005.gif
ダイニングのイス4個分なので多めに仕入れ。
お茶箱で使う椅子鋲をネットで大量に仕入れ・・・。
年末年始の合間にちんたらちんたら・・。

本日やっと一つ出来上がりました!

b0242032_16001335.jpg
きれいなこげ茶の革です。

b0242032_16010124.jpg
椅子鋲何個うったかしら・・。

b0242032_16014445.jpg
茶箱も椅子も張りが命よね~。

こんな楽しい事、一人でやるなというお友達のために、1個は残しておかなければいけません。

ちょっとした修理だったら主婦がやってしまおう会を発足します。(笑)

余談ですが「椅子張り技能士」という立派な資格がありまして、これは立派な国家資格です。
私もこれは講習受けてみたいと思いましたが現場での経験が半端ではなく必要で、実技などはホントに難しく全国でも合格率も30%くらいなんですって!

業者さんに頼むと高いわけよね・・。

でも今は便利なお道具がたくさん手に入るので、ダイニングのイスやスツールくらいは自分でやれればと思っています。
手間賃で最高級の素材を使えますから。

ちなみにカルトナージュは日本では各お教室の認定資格しかありません。カリキュラムをこなすとお教室出してもいいよっていうのれん分けみたいなもんですね。
後はビジネスとして成り立たせてあげるからと少々のカリキュラムをこなして、認定料としてウン十万払って登録する、ビジネスコンサルみたいなのがあります。

認定資格にこだわらず、本場フランスで活躍されている先生や豊富な経験を持った先生にならって、日々研鑽を積んでいる講師の方もたくさんいます。
職人ですからね・・。
私もかくありたいと思っています。

カルトナージュは本場フランスでは立派な国家資格です。


参加してます。応援ぽちお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by akibedk9 | 2014-01-15 16:27 | その他 | Comments(0)

オフ

軽井沢に来てます。

b0242032_1758867.jpg


浅間山は薄っすら山頂に雪のお帽子かぶり…

b0242032_181236.jpg


娘はスケートに夢中。それに付き合う父さん虫の息。

久しぶりの鴨。

b0242032_1842471.jpg


次は落ち葉と木の枝を拾って、暖炉で焼き芋。
b0242032_1885253.jpg


安納芋の焼き芋出来上がり。

b0242032_1893687.jpg


レストランにあった、アンティークのオルゴールの家具がステキでした。


オフも制作のヒントとエネルギー。043.gif
by akibedk9 | 2013-11-30 18:14 | その他 | Comments(0)