<   2013年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2年前に代官山で 目黒のファブリック屋さんマナのセールで買っておいたとっておきのモリスの壁紙。
なんに使おうかなとずっと考えあぐねていた。
できれば、柄をきれいに見せたい大物に。。

大きなトレーに使いました。 001.gif
横の長さは約50cmあります。

b0242032_15271075.jpg


中は汚れをよせつけないように、クリームのスキバルと、ジョバリエペーパー。


もちろん、こんな風に使ってもいいですが

b0242032_1534511.jpg



本当の目的はこちら

b0242032_15353919.jpg


「やりかけの作業、一時退避場所のトレー~~!」 019.gif
↑ 作りかけのネコのクッションが入っています。



主婦というのはですねー。
何かをやり始めるも、お客さんが来たり、娘に「片づけなさ~いい!!」と怒鳴った手前、自分の物もリビングから抹殺するしかなくですねー。

b0242032_15402054.jpg


↑ 二年ぶりに出てきた編みかけの娘のカーディガン・・042.gif


その他、仕分け中の書類だとか、案件ごとにトレーに入れておこうと思ったのです。
やりかけの作業がすぐ始められ、ものを探す時間が省けること間違いなし。

今まで雑誌や絵本入れに使っていたイケアで買ったラックが板がしなってきたので、新しいちゃんとした本棚に買い替えました。

そのいらなくなったラックを再利用して
このトレーをたくさん作って引き出しのようにセットしようと思っています。
なので、トレーの幅はこのラックの奥行に合わせています。

壮大な計画なのだぞ。 017.gif

いつ、ここでご紹介できるんざましょね~。はは

それにしても、ウィリアム・モリスちゅう人は天才だよね~。
ほんとにきれいな壁紙です。

b0242032_15533226.jpg



参加してます。
よろしかったらポチしてね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by akibedk9 | 2013-01-30 15:59 | カルトナージュ | Comments(0)

いつもお世話になっているお友達がいて、中古のワインセラーを頂いた。
中古だからと送料までもってもらって、お礼も絶対受け取ってもらえなそうだったので
茶箱のスツールをプレゼントすることにした。

b0242032_20184484.jpg



シンプルにシャンパンカラーのダマスク柄だけの予定だったのが、外レールの部分にしわになっていたので軽くアイロンを当てたら・・なんか、茶ばんだ・・・ような・・気がする・・・。042.gif

んで。急きょ、ウエストハウス・ギャラリーさんでブレードを取り寄せ。
本日届いたので、さっそく仕上げました。

b0242032_20224214.jpg



娘さんが幼稚園の時にご一緒させていただいたのでまだ7歳のお子さんがいらっしゃる。
我が家も必要性を感じているのだが、冬場はマフラーだ、手袋だと玄関先で身に着けるものが多い。
それらを入れるのにどうかなと思っている。
もちろん椅子がわりにもなります。

b0242032_20314047.jpg



こちらも後ろに椅子鋲をうって、キュートです~? 037.gif

b0242032_20333286.jpg



参加してます。よろしかったらぽちしてね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by akibedk9 | 2013-01-25 20:37 | 茶箱 | Comments(0)


作りかけずっと放置の小さな茶箱を仕上げました。

b0242032_1611471.jpg


このキラキラつまみをお試ししてみたかったんだ。046.gif

b0242032_1625653.jpg


きらり~ん!


浮いてるですかね。

b0242032_1614139.jpg



後ろ姿はキュートでしょ。058.gif

b0242032_166439.jpg



何を入れるかって?

普通の小物入れにしちゃったら、茶箱の特性が生かせずもったいない。
これです。

b0242032_1671712.jpg


娘の大好きな紀ノ国屋の「二度づけしょうゆせんべい」の食べかけ入れ。

お海苔や紅茶、食べかけのお菓子など入れてもいいですね。001.gif


参加してます。
よろしかったらポチしてね。わん!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by akibedk9 | 2013-01-23 16:17 | 茶箱 | Comments(0)

魯山人写し

あけましておめでとうございます~。

ご無沙汰しておりましたが、実はクリスマス・イブの日に家の階段から落ち救急車で運ばれた~。
頭と肩を打ったので、しばらくおとなしくしてました。
検査はすべて異常なしだったんですが、たんこぶ痛いぞ。007.gif

娘のスキー合宿の3日間、何してアソボーかと楽しみにしていたのに、だんなにずっと見張られていておとなしくしていた私。。。なので何も制作してませんわ~。

こんな時は あれあれ 器 いきますかね~。

葉山の日蔭茶屋の隣にある器やさんに以前から行きたいと思っていたのでちび(娘)のいないうちに行って参りました。

鎌倉は北大路魯山人が、その全盛期に、彼の全精魂を傾けた陶芸の場所、「星岡窯」を建てた場所でもあります。
なんとその魯山人の流れを汲む器やさんでありました。
こちらの店主の親戚の方が一緒にこの窯で器を作っていたらしく、その叔父さんは魯山人の作品の箱書き(これは本物だと証明するための箱への署名)も書いていた方らしいです。すでに代替わりしているそうです。


本物はとても無理ですがその魯山人の写しがけっこうありました。

b0242032_15164818.jpg

「志野織部蟹小鉢」

魯山人の器によく描かれているかにさんの小鉢です。

お正月らしく 中に 「福」 と書かれているおめでたい小鉢です。
お湯呑に使ってもよく、手のひらにすっぽりなじみます。

b0242032_15193063.jpg


この時、現金をあまり持っていなかったので (カードは使えません。)大皿も取っておいてもらいました~。

丸いお皿をゆがませて楕円にしてあります。 かにかに~♪ 

b0242032_15211260.jpg

「志野織部蟹楕円鉢」

小鉢は鴨つけおそばのつけ椀にしようかと思っていたのですが、お正月八つ頭を煮たものを盛り付けました。
大皿はお刺身とカブのサラダを盛り付けましたよ。001.gif

b0242032_15331544.jpg

蟹の器にカニの置物のせてみました~ はは 003.gif

若いとき、茨城の笠間に魯山人の春風萬里荘に何度か行きました。
これは鎌倉の魯山人の住まいを移したものです。
お風呂からトイレの便器まで焼き物で出来ており、彼の完全なまでの美意識を感じることができました。
芸術家によくありますが、そのこだわりゆえに生きているうちはあまり心の平穏がなかった魯山人。
今、生きていたら心静かに鎌倉の山々を眺めながら過ごしていたかもしれないね・・。 009.gif



参加しています。
よろしかったらポチしてね、わん!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by akibedk9 | 2013-01-04 15:48 | | Comments(2)