人気ブログランキング |

<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

留袖のお茶箱完成

2回にわたって行いました留袖のお茶箱40kg平箱。
完成しました! 037.gif

b0242032_15335338.jpg
装飾はロープを帯締めのように閉めてタッセルはなしとなりました。

底とフタ裏、内レールの処理をして、キャスターとヒンジ(蝶番)を付けて・・・
b0242032_15434519.jpg


大きな重い蓋を支えるステーを付けて・・
b0242032_1534275.jpg

出来上がりです。
b0242032_15482242.jpg

この大きなステーを付けるのが一番大変でした~。042.gif
ステーとは蓋を開けた時に、支えてくれるものです。
このステーがないと蓋をあけている時は手で支えておかないと反対側に倒れてしまい蝶番が外れてしまいます。


b0242032_15465828.jpg


ネコちゃんに爪とぎされない置き場所を真剣に考えておられました。。。

遠くから鎌倉まで2日も来ていただき、ありがとうございました。
お着物を初めてといてみて、改めて着物の素晴らしさを感じたレッスンでした。
熱いお風呂にでも入って筋肉痛 養生してくださいね。043.gif


ところで、この茶箱を載せている自分で張り替えしたコーナーソファー、お茶箱を作るのにぴったんこなんです。
お茶箱は基本的に床でやるのですが、長時間座ってやってると、けっこう脚や股関節痛くなるんですよね。
このコーナーソファーはふわふわのソファーではないので、タッカーもしっかり入るし、高さがちょうどいいので膝をついてやる作業にもぴったりです。 058.gif

それにしても大きなお茶箱は大工仕事だ~066.gif


参加してます、
励みになります。ポチしてね!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by akibedk9 | 2013-09-26 09:22 | 茶箱 | Comments(0)

チビファイル

 ファイルボックスです。

b0242032_2043593.jpg


な~んだ。またそれかい・・。と思っているそこのあなた・・・044.gif
こちらは新作チビフェイルなのだ~003.gif

b0242032_2071153.jpg


チビファイルはちょうどハガキが入る大きさです。


いつもオーダーを下さる関西のO様、いつもありがとうございます。

b0242032_2085882.jpg


どんどこどん!とこれだけお送りしましたよ~!
整列!

b0242032_2011949.jpg


どんどんたまるお料理のファイルなどをお入れになるそうです。
お役に立ててとても嬉しいです~。037.gif

もう一個追加で行きますからね~。



参加してます。
励みになります。ポチしてね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by akibedk9 | 2013-09-25 20:19 | カルトナージュ | Comments(0)

 今日は、お茶箱の40kgのレッスンでした。
が、あまりの大きさに固まってしまった生徒さん。042.gif
そこで一考、034.gif
私が皮を張ったまま放置していた40kgの平箱。高さが普通の40kgの半分になります。
急きょ そちらに変更して作ることになりました。

なんと、お生地はおばあさまの留袖をお使いになるということで、私も初めての経験でしたが、一緒にご相談し合いながら取り組みました。

最初に留袖にはさみを入れる瞬間、私の悲鳴が家中にこだましましたよ。(笑)

b0242032_20151298.jpg

↑元々張ってあった皮の大きさに合わせてカットしているところ。

外レールには帯をほどいて使いました。
この金糸の菊花の模様の大きさが外レールにぴったりはまります。

b0242032_21291212.jpg


次は一番の難関、蓋を張り終えたところです。

b0242032_21322939.jpg


そしてボディーを貼り終えてやっと全体像が見えてきました。
見て下さい!この力作!

b0242032_21341762.jpg


裾前の一番きれいな模様の出ているところを蓋に持ってきました。
b0242032_2135347.jpg

側面の 若干お生地が足りない部分に帯をたしました。
この帯がすごいアクセントになってほんと素敵です~。012.gif
逆に左右対称でじゃなくて片方だけになったところもなんか粋です~。

b0242032_21402416.jpg

模様の鳳凰の部分には金糸をふんだんに用いた手刺繍がほどこしてあり、立体的になっており、ホントになんて豪華なんでしょう。

作りながら、様子を見ながらお着物ををほどいていったのですが、模様を出す部分やお着物の縫い目が曲がらずまっすぐ出るようにするとかとても難しい部分がたくさんあったのですが、一日でここまで仕上がるとは思っていませんでした。さすがカルトナージュ経験3年の生徒さまです。

そして極めつけはこちら、お生地が足りるか足りないかの瀬戸際でぎりぎりだったのですが、なんと後ろのど真ん中に家紋が~!!
b0242032_21464337.jpg

これには「神が降りたーー!」と二人で歓声をあげました。041.gif

2回にわたって作る予定で後は底の処理と、ロープ、タッセル、蝶番やステー、コロコロなどを付けていきます。

これはおばあさまもきっとお喜びになられると思います!

完成を乞うご期待!


参加してます。
励みになります。よろしかったらぽちしてね、ワン

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by akibedk9 | 2013-09-19 22:03 | 茶箱 | Comments(0)

革製小銭入れ

 連休に有馬温泉に行き、新神戸から新幹線に乗るはずでした・・。
台風のため、新幹線とまってますがな・・015.gif

こうなったら、動くまで待つなんてことしないで、動くまで遊ぼー!って事になり(こういう時だけ一致団結する家族) 約25年ぶりに神戸北野の異人館めぐりをしました~!

25年前はそんな事気にもしなかったけど、置いてある家具や調度品、お皿やティーセットなどはホントに貴重なもので改めて驚きました。
以前このブログでも触れた、ロイヤルコペンハーゲンの世界一豪華なディナーセットとして不朽の名作といわれている「フローラ・ダニカ」がここで見られるなんてほんとに驚きでした。043.gif

これはデンマークのフレデリック王子がロシアの女帝エカチェリーナ2世に献上するために作られたディナーセットで、2600点もの植物を食器に描くという壮絶な企画で12年の歳月をかけたが、作品完成前にエカチェリーナ2世が他界し、この企画は中断されたというものです。


帰り道、元はイギリス人の邸宅だったという古い洋館の中華料理やさんでお食事しておいしい中国茶をのんで、三宮まで行こうとしたところに、見つけた小さな案内板、「クラフト体験」!!017.gif

のんびり温泉で退屈していたお犬様の娘を発散させるためにも、ちょっと立ち寄ってしまいました。

いろんなショップがある中で、千円~千五百円くらいで小さな革小物を作れるところで、やってみることに。

娘は小さなバッグ型の小物入れ、私は小銭入れを作りました~。

b0242032_13302534.jpg


何種類ものキットがあってその中から自分の好きな色やつけるお花などを選びます。
なんと好きな形の型押しまでできるよお。
b0242032_133327.jpg


娘と「楽しい!楽しいー!」って連呼しながらつくりました~!

神戸と言えば私にとっては革製品、カルトナージュにももっと皮を上手に取り入れたいと思っているのでとっても嬉しい体験になりました!

b0242032_13371914.jpg



何にでも取り付けられるナスカンも付けたので、中にパスモを入れてショッピングバッグの取っ手に取り付けることにしました。 うれぴー。
b0242032_1337432.jpg


このクラフト体験をやった場所は廃校になった小学校跡でした。なのでそのまま机やいすが置いてあったりあします。

「お・も・て・な・し」でただいま旬の滝クリさんが出た学校らしいです~。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by akibedk9 | 2013-09-17 13:47 | その他 | Comments(0)