人気ブログランキング |

<   2013年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

オフ

軽井沢に来てます。

b0242032_1758867.jpg


浅間山は薄っすら山頂に雪のお帽子かぶり…

b0242032_181236.jpg


娘はスケートに夢中。それに付き合う父さん虫の息。

久しぶりの鴨。

b0242032_1842471.jpg


次は落ち葉と木の枝を拾って、暖炉で焼き芋。
b0242032_1885253.jpg


安納芋の焼き芋出来上がり。

b0242032_1893687.jpg


レストランにあった、アンティークのオルゴールの家具がステキでした。


オフも制作のヒントとエネルギー。043.gif
by akibedk9 | 2013-11-30 18:14 | その他 | Comments(0)

003.gif エンボス たのちー‼︎

革の残りでパスケースを作りました。

b0242032_1432317.jpg


夢の革のエンボスー041.gif

中は茶のウールペーパーで、後ろは革です。

b0242032_1434303.jpg


もう一種類作るたかったけど時間切れ、アウト。
これから娘の個人面談。021.gif

バイバイキーン078.gif






b0242032_1438156.jpg



数時間後…
娘のバイオリン、その他諸々終わらせて、帰ってきてすぐ続き、…

穴あけパッチン❗️

ハトメバッチん❗️

b0242032_20373516.jpg


ストラップつけたよ〜037.gif

これも数年前に銀座の伊東屋さんだったかなあ、
いつか使うかもと買っておいたのよ。
ハトメ装着機とでもいうのかな?

b0242032_20413650.jpg

穴も大小きれいに開けられます。
英語の取説だから全然読んでません…039.gif


参加してます。
制作のエネルギーワンクリックお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
by akibedk9 | 2013-11-28 21:04 | カルトナージュ | Comments(0)

茶箱内張り

お茶箱の内張り方法、習得してまいりました。

持って行くのが大変だったので 1番小さい1キロサイズのもので。

b0242032_8275522.jpg


果たして、どんな方法でやるのか、どんな技術を使うのか楽しみにしていましたが、
なんだ ウーペを糊で貼るだけでありました。
b0242032_8342032.jpg


プラムカラー、とてもキレイな色です。
生地と内張りとの境目はベージュのブレードで目隠しし、ベルベットな小さなリボンを付けました。

蓋の裏側も試しに張ってみました。
b0242032_8394073.jpg


カルトナージュの経験者でしたら、簡単にできます。

ただ、 私はお茶箱に内張りをするのはちょっとお茶箱の機能が損なわれてもったいないかと思っています。
でもやっぱり貼ると可愛いですよね。

今、ケミカルの出ないニカワで内張を貼れないか思案中です。030.gif


参加してます。
制作の活力、ワンクリックお願いします!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
by akibedk9 | 2013-11-28 08:48 | 茶箱 | Comments(0)

これはずっと以前に作って、自分でリボンなどを入れて使ってた落とし蓋の箱です。
b0242032_15585575.jpg


私って自分で使う物に関しては、出来上がりを確認すると最後まで完成させず使っている物が多々あります。底貼らずとか・・。

そしてこの箱は訳あって、フタ裏貼らずのままずっと使ってた。039.gif
そして本日、3年程の経過を経てようやく完成致しましたのよん。003.gif
b0242032_167502.jpg


このダマスク柄のお生地、光沢があり美しくて大好きなのですが、カルトナージュでは糊がつきづらく、付いても糊ジミができるとされるポリエステル含有量の多いお生地です。

内張は何とか貼ってみたものの さすがに糊を貼る面の大きなフタ裏は諦めて放置しておりました。

ところが先日、カルトナージュアートさんのブログで見つけてしまいました、エクセレントなMFシートなるもの。

b0242032_16184132.jpg

いわゆる両面テープですな。
アイロンでカルトンにくっつけた後、冷ましてシートの紙を剥がしてそこにお生地を貼ります。
今回のフタ裏の場合は、ケント紙にシートをアイロンでくっ付けて それからお生地をアイロンでつけました。
ふた裏のカルトンにくっ付ける部分にもこのお生地の折り返し部分がありますから、そこには水張りテープを糊でグルッと貼り付けた後にカルトンに貼り付けました。

3年の時を経てようやく完成したのでした! 041.gif
b0242032_16245550.jpg


こんな役に立つ情報を教えてくださるブロガーさんに感謝です。
レッスンで習えば一回4千円かな?(笑)



参加してます。
制作のエネルギーワンlクリックお願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by akibedk9 | 2013-11-27 16:31 | カルトナージュ | Comments(0)

初エンボスの怪しい箱

主人が愛用しているPENHALIGON'Sのフレグランス。
イギリス王室のご用達という事で有名です。
たまのたまに私にも買ってきてくれます。
b0242032_13281523.jpg


ピンクのリボンを引くとマグネットからフタが外れて手前にあきます。
b0242032_13305932.jpg


この箱を見てずっと作りたいと思っていたものを作りました。

b0242032_1333170.jpg


ツマミを持って手前に開くと前述の箱のように前に蓋が開きます。
中には何が入っているかというと・・・・

b0242032_13371484.jpg

ジャジャジャン!
お醤油や梅干し や海苔、私の好きな京都の黒七味などが入っています。005.gif



そして 蓋の部分に初エンボスの猫ちゃんです〜。😻
b0242032_13444579.jpg


キッチンの棚がゴチャゴチャなりがちなのと、トレーに載せておいたままだと見た目にもあまり良くないので、和食セットをまとめてみました。
食卓にはトレーを引っ張り出して移動できます。(箱ごとでもいいけど)

ペルメール風なリボンをつけて、レシピやカードなどをはさめるようにしました。

b0242032_13493994.jpg


少しはスッキリしたかなあ。
お気に入りのものだけ置いておきたいキッチンの棚。
まだまだ 自己満足の世界なのでした。

b0242032_13513052.jpg



*後日談: だんな曰く、ブレッドケースの上にオーブントースターがのっかってて どこがスッキリやねん。だって! 008.gif



参加してます。
制作のエネルギー
ポチしてね。↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by akibedk9 | 2013-11-26 13:51 | カルトナージュ | Comments(0)

b0242032_11161818.jpg
お隣の奥様に頼まれていたオーダー品、やっとできました。遅くなってゴメンよ~042.gif
ついでにpcも壊れて、新しくpc買い換えたが写真が取り込めず、新しく買ったiPadで初投稿、ドキドキ039.gif
b0242032_11161892.jpg

蓋部分にはキレイ色の革を使ってます。
このパールのツマミが今回のときめき部分です〜。

b0242032_111619100.jpg

中には小さな引き出しをつけました。


b0242032_11162039.jpg

蓋裏はペルメール風にして カードやメモをはさめるようにしました。
b0242032_11162030.jpg

病院のお薬入れにするそうです。
お薬ってしまいこんでしまうと飲むの忘れてしまいそうだし、だけどテーブルの上にあるとなんか片付けたくなるし。
我が家も使ってますが、持ち運び用の革の取っ手も付けているのでとっても便利で気に入ってます。012.gif

冬の必需品、リップクリームやハンドクリームを引き出しに忍ばせてもイイよね006.gif

制作のエネルギー
ポチしてねん

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by Akibedk9 | 2013-11-20 10:51 | オーダー | Comments(0)

ご連絡

 この場をお借りしまして、生徒様各位 ご連絡いたします。
日曜日に パソコンが突然壊れてしまいました。

現在、復旧作業中ですので(たぶん買い替え・・007.gif
メールやお問い合わせなどはこちらまでお願いします。


akibe.dk9@ezweb.ne.jp

または
akibkawabata@gmail.com

こちらまでご連絡くださいますようお願いいたします。


わたくしスマホからガラケーに戻った絶滅危惧種の人物でして、携帯でPCのメールをとっておりませんで、
日曜の朝からのメールを見ることができておりません。

お手数ですが上記のメールまでお願いいたします。

それではよろしくお願いいたします。

年末のPC買い替え痛いなあ・・・。021.gif
by akibedk9 | 2013-11-12 09:04 | その他 | Comments(0)

昨日はだんなはんが年に一回の神楽坂の料亭旅館(?)で飲み会アンドお泊り。

これはチャンス!と、物置をごそごそガサガサ・・・これだ ちょうどいい!

ラリックのお皿が入っていた古い箱を取り出してきて得意の解体、分解!!017.gif

さすがラリックさま、ちゃんと木箱です。
しかも和光だって、うちもええもんあるやん。。こんな使える箱。。011.gif

b0242032_1337383.jpg


良く見ると縁が5mm以上ある!!
これは、もうお茶箱仕様、タッカーものですね。

外側も全部はいで丸裸のしようと思ったのですが、無理にはがすと塗料みたいなものが粉になって落ちてくるので、接着芯を貼ってその上からお生地を貼ることにしました。

b0242032_13424826.jpg


シスレーヌのあまりに可憐なお生地に中にワタを入れて少しだけぷっくりさせる事に。。。
b0242032_1344213.jpg

出来ました! シスレーヌのファブリックパネル~006.gif

違う!違いますから!021.gif まだまだ続く



この出来上がったパネル2枚に蝶番、取っ手、脚など色々な金具を付けて、

b0242032_13494138.jpg

トランクになりました~。
b0242032_13553312.jpg

元々上にパカッと開く箱だったのですが、蝶番を横に付けて左右に観音開きする形にしました。

そして、中は・・・
b0242032_13514434.jpg

タッセルケースなのでした~。

まだ中は未完成ですが、両面にかけると25個×2 位は入りそうです。
b0242032_1435175.jpg


まあちょこちょことミスはありますが、やはり糊を使わないのは楽な気がします。
中の処理などは両面テープを使いました。

タッセルもだんだん在庫が増えてきて、出張レッスンの時などに持っていくのケースが前々から欲しかったのです。
次はロープやブレード・フリンジいれかなあ。


参加してます。
制作の栄養剤、ワンクリックお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by akibedk9 | 2013-11-09 14:06 | カルトナージュ | Comments(0)

お茶箱レッスン1kg

今日はお茶箱レッスンでした。
初めてのお茶箱ということで 一番小さい1kgのお茶箱を作られました。

お生地やタッセルは私の手持ちの中から選んで頂き、選んだのがこちらです。

b0242032_19264786.jpg

シックなインテリアファブリック、お茶箱に着せた時にこんない素敵に変身するお生地はないんじゃないかと思うくらい大好きなお生地です。
以前、5kgで使われた方もいらっしゃいました。


b0242032_19281612.jpg

タッセルをボディーに仕込み忘れて、金具を付けて後付けしました。
かわいいぼんぼんタッセルです。
こういう形にしてタッセルを取り付けると取り換えができるので好きです。


ところで、ほんとにご縁とは不思議なもので、今日レッスンに来て下さった方は、なんと私が師匠とあがめていた東京の洗足にあるカルトナージュ教室 Presentsの生徒さんだったのですーー!!012.gif
私が、東京にいる時に自由が丘でレッスンを受けていた先生です。

もしかしたら、その先生がご紹介してくださったのかと思っていたら、なんと全くの偶然だそうです!
いやーこんな事があるのですね~。
私はホームページとか公開しておらずブログしかやっていないのでホントびっくりですわ~。

東京と鎌倉の50kmの点と点がつながった瞬間でした~。038.gif
なんだか楽しい ふふふ。。037.gif




お茶箱1kgのレッスン代 8,000円→7,000円に値下げしました。
この機会にぜひお茶箱を体験してくださいね。

お生地・タッセルも多数取り揃えております。


制作の栄養剤
参加してます、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by akibedk9 | 2013-11-07 19:54 | Comments(2)

 我が家は猫がいるので、皮を張ったお茶箱を玄関に置こうと思い、40kgのお茶箱にキャメルの皮を張ってから、放置すること早2年半。014.gif

ボディーに何を合わせようかと考えあぐねておりましたが、5月から我が家に来たちびっこギャング軍団が作業場に置いておいたお茶箱にいたずらし始めたので急きょ急ピッチで作成中です。

最初は高さが半分の平箱を玄関に置いて、椅子兼スリッパ入れにしようかと思っておりましたが、レッスンで出てしまったので、40kgの大物となりました~。

b0242032_20172660.jpg


結局、ボディーは大物にしか使えないサンダーソンの大柄のお生地となりました。
ケシでしょうか、子供の顔くらいあるお花です。でか

b0242032_20192264.jpg

撮影場所のリビングに持っていくのも一苦労。042.gif
これはもう立派な家具です。

b0242032_20223546.jpg

革が少し厚めなので蓋の角の処理が心配でしたが、難なく納まって満足満足。018.gif

b0242032_20255570.jpg

いつもの一升瓶と大きさ比べ。
これほんと一升瓶が20本以上入るんだってば。017.gif


後は外レールにブレードを付けるか皮のテープを貼るかロープを付けるか幸せに悩みます。
サンダーソンのお生地が華やかなので何もつけずにそのままかもです。
b0242032_20344461.jpg


リビングや玄関に置くとちびっこギャングにやられるので、寝室に置いてブランケットケースになります。

危ない危ないちびっ子ギャング接近中! 031.gif
b0242032_20374645.jpg



参加してます。
↓ 制作の励みになります。
ワンクリックお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by akibedk9 | 2013-11-06 20:43 | 茶箱 | Comments(0)