<   2014年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

本日のレッスンはモリスの壁紙を使ったダストボックスです。

b0242032_1116987.jpg


この壁紙は限りなく紙に近くビニールクロス加工をしていないのでとても気を使います。
だけどその分テラテラのないマット感がとても素敵な壁紙なのです。

b0242032_11182516.jpg

サイドもモリスの壁紙なのですがこちらはクロス加工してあって使いやすいのです。

どう違うかというと加工していないものは紙なので破れる。そしていじりすぎるとはがれる、角がつぶれる・・・。
美しいものはハードルが高いのだ。021.gif

生徒様はこの絵柄を生かすためにブレードやロープなどの装飾なしにこだわったのですが、やはり飾りっぱなしではないダストボックスですのであえて足つきブレードを付けて頂きました。
b0242032_11245237.jpg

角が当たらないように角をしっかりガードです。
中も全部モリスで貼りました。
b0242032_11261380.jpg


この黒のシリーズと言われるアイリスですが、前は青のアイリス、反対側は赤のアイリスで両方楽しめます。
こんな素敵なダストボックスだったら家に何個あってもいいですね。
高さは30cm弱くらいです。
底には底鋲も付けました。これで底が汚れづらいですね。001.gif


参加してます。
励みになります、ぽちしてねん。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by akibedk9 | 2014-11-29 11:20 | カルトナージュ | Comments(0)

金子先生のレッスン

 この3連休、娘をだんなに預けて大阪のUSJに行かせ、私はカルトナージュ漬けで幸せな3日間でした~。
パリでご活躍されている金子先生の東京レッスンに参加しました!
ずっとずーーっと何年も前から受けたかったレッスン、ようやく娘も私抜きで旅行とかにも行けるようになり念願かなったのです。003.gif

革を使ったエンボス入りの飾り棚と基本の四角い箱 ペン立てです。
飾り棚は壁に掛ける事もできます。
b0242032_1042431.jpg


初めて使ったオランダの生地、
インテリアファブリックを使うことも多い私には死ぬほど使いやすくて悶絶もの。。017.gif
生地なのにほつれないし、柄が透けづらく程よい厚み、だけどぼてぼての厚さでなくカルトナージュに最適です。

四角い箱には Anstick Decor の刺繍飾りを付けてみました。♪
飾り棚には早速、猫の音楽隊を配置、クリスマス飾りなどを入れてみました。♪

b0242032_1326588.jpg



私は大のアスリート好きです。
イチロー選手、本田選手、テニスのクルム伊達選手など。
特にイチロー選手の職人のような気質が大好きです。
理論と技術をつなぎ合わせる、その理論を実現できるようたゆまぬ努力で体つくりを怠らず、体に覚え込ませる。。
どんな賛辞を込めても足らぬくらいなのですが、
金子先生のレッスンにもそんな職人気質のところがあって大好きです。

家を建てるのに外観だけではなく基礎部分が大切なこと、寸分の狂いが後に生じさせる問題、最初の基礎で体に覚え込ませることなど。
人間は無意識の習慣で生きているものなのです。
美しいカルトナージュを作るための習慣。

初心者のつもりで指導してくださいとお願いしました。
自分が教わってきたことの確認、そして立ち位置の確認です。

イチロー選手が大リーグの年間最多安打を記録した後の記者会見で言いました。
「もっと野球が上手くなりたい」と。
私もかくあらねばと思っています。

D管付ける事一つにしても理論と美しさの合致ですね。
b0242032_105319100.jpg

紙で作るカルトナージュは常に力のかかる方向や強度を考えなければなりません。

これからのレッスンもとても楽しみです。012.gif


全然話は変わりますが、うちでレッスンを受けられる皆様、
これがいつも乱入してきてすみません💦亀治郎です。
b0242032_1112692.jpg

男の子なので美しい女性が大好きなのです。許して下さい・・・。
トイレの中まで連いて行ってしまいます・・。
写真撮影時もまた乱入です。042.gif


参加してます。よろしかったらポチしてね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by akibedk9 | 2014-11-27 11:23 | カルトナージュ | Comments(0)

 昨日は、お茶箱のレッスンでした。

まだ小学校1年生の娘さんがいらっしゃるお母様、最初は10kgの予定でしたが急きょ娘さんのお茶箱を作ることに。。

こんな可愛い茶箱ができました~。053.gif5kgです。

b0242032_1245065.jpg



ボディーは上品なピンクのインテリアファブリックで蓋はトワル・ド・ジュイの「ブランコの少女」です。

b0242032_1273246.jpg


模様がセンターに来るよう模様合わせしているので豪華ですね~。

出来上がった時はもうすっかり日が暮れてしまっていたのでこんな写真しか撮れなかったので先程早速お写真を送って下さいました。
b0242032_2045919.jpg


上品なピンクの生地をみて急きょ娘さんのものに変更したのですが、あまりに素敵になったので途中何度もご自分のに変更しようとしてましたよ~。(笑)

タッセルやロープの色をシックなボルドーにすると完璧な大人のお茶箱にも作れます。
このピンクの生地、万能ピンクだということを実感です。

娘さんもとっても喜んでくださったそうで、私も大喜びです。012.gif

娘さんがパパと江の島水族館に行っている間に出来上がりました。
長時間の作業お疲れ様でした~!!


参加してます。
励みになります、
よろしかったらポチしてね、

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村



 
by akibedk9 | 2014-11-25 12:24 | 茶箱 | Comments(0)

 本日のレッスンは カルトナージュ初めての方のファーストトライ作品です。
クリップボードをお選びになりました。

b0242032_17121437.jpg


私のところのファーストトライレッスンは材料費込みなのですが、クリップボードは大と小の2つでセットです。(今日決めました・・・009.gif

それを今日は生徒さんのご希望で大×2となりました。プラス500円です。
ひとつは音楽仲間のお友達にプレゼントされるそうですよ。

b0242032_17192933.jpg

この素敵なウォールペーパーは神戸で買ってきたものです。
ウォールペーパーは普段はどちらかというと内貼りや底貼りに使うことが多いのですが、これはあまりに素敵なので、表装に使おうと思っていたのでクリップボードにはピッタリでした。


こちらはお色違いでラベンダー色です。
b0242032_17214814.jpg


どちらもフランスウレス社のタッセルを付けて。
(タッセルは別料金です)

楽譜を挟むのに使うそうです。
お友達の喜ぶ顔が目に見えますね。
う~ん、私も欲しくなってきた!

072.gif12月レッスン可能日
2日(火)、4日(木)、
5日(金)、8日(月)△残り1席、
9日(火)、11日(木)、
12日(金)、16日(火)、
17日(水)、18日(木)、
19日(金)


参加してます。
励みになります。ぽちしてね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by akibedk9 | 2014-11-19 17:28 | カルトナージュ | Comments(0)

生徒様作品

 以前作ったものを写真撮影できなかったので、生徒さんが持ってきて下さいました。
(そしてお返ししそびれて、まだここにある・・・。まいった042.gif

上品な薄グリーンのダマスクにパールつまみにウレス社の同色のタッセル、豪華です。
b0242032_14113158.jpg

本体は落ち着いた色のウォールペーパー、対比がとても素敵です。


b0242032_14252459.jpg

中はパリっぽい素敵なストライブが元気にしてくれます。001.gif






こちらは先日のオーダーのシューズボックス、
最後の装飾でずいぶん悩みましたが、、、
b0242032_14295355.jpg


パープルのパイピングテープに紫のスワロフスキーのビーズタッセルで決まり。
b0242032_14302372.jpg



072.gif12月レッスン可能日
2日(火)、4日(木)、
5日(金)、8日(月)△残り1席、
9日(火)、11日(木)、
12日(金)、16日(火)、
17日(水)、18日(木)、
19日(金)


参加しています。
励みになります。
よろしかったらポチしてね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by akibedk9 | 2014-11-18 14:35 | カルトナージュ | Comments(0)

 056.gifお知らせ
12月のレッスン可能日をアップしました。
右帯の「お知らせ」をご覧ください。056.gif



2回に分けてのレッスンでした。

ウィリアム・モリスのウォールペーパーを使ってメモトレーとペントレーを作られました。
お友達にプレゼントされるのだそうです。

b0242032_16474250.jpg


写真では解かりづらいですが、グリーンとシルバーベージュのウォールペーパーです。


ペントレーは内側の部分に革テープを使いかっこよくしました!
b0242032_16505281.jpg

こんなペントレーがあったら万年筆を入れたくなりますね。

ステーショナリーはこういった光沢のあるウォールペーパーを使うときりっと引き締まるような気がします。ちょっとした革使いもとてもよいアクセントになります。


本日レッスンされた方は以前に落し蓋の箱を作られたのですが、その箱を2段にしたいというので今日は下段部分も作りました~。
柄合わせもばっちりで、
b0242032_16592332.jpg


これで収納たっぷりになりました001.gif
b0242032_1721919.jpg

1段目の箱の底にはカルトン2枚で凸部分を作り、しっかりストッパーの役割をしています。

次回は縦型ティッシュボックス、頑張りましょう~006.gif


参加してます。
励みになります。
よろしかったらポチしてね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
 
by akibedk9 | 2014-11-17 17:10 | カルトナージュ | Comments(0)

ブロックメモケース

カルトナージュが初めての方のレッスンを行いました。

お題はメモケース。
お選びになった生地は薄グリーンのダマスク柄のインテリアファブリックです。
少し厚手なので初心者には向いていないのですが、そこは何とかしてあげたいと思うのが私。006.gif
時間もたっぷりあるとおっしゃるので決行致しました。

良い生地なほどほつれやすかったりするので大変なところもありましたがこんな素敵なメモボックスができましたよ。
b0242032_21282522.jpg


中の赤の製本クロスとウォールペーパーの対比が素晴らしいですね。


b0242032_054334.jpg

難しい生地を使ったことで「こうしなければならない理由」や「こうしてはいけない理由」がわかって頂けたような気がします。

カルトナージュは扱う生地の厚みや素材によって処理の仕方も変わってきます。
薄い生地だとさほど難なく処理できる角処理も 厚手だとかなり技術がいります。

初めての方とあって カルトナージュの限りない可能性と奥深さを語ってしまいました。しゃべりすぎでした。すみません <(_ _)>
でもやはりプライベートレッスンでしかレクチャーできないこともたくさんお見せすることができたと思いました。人数が多いとなかなかこうはいきません。

日本のいや世界の洗練された美しいものが集まる銀座で長いことお勤めされていて、お仕事柄美しいものをたくさん見てらっしゃるので、いろんなことにこだわりが見られます。
目指すはその美意識に違わぬジュエリーケースを作ることです。
目指すは美しいカルトナージュ。
精一杯お手伝いできますよう、私も精進致します!066.gif


参加してます。
励みになります。
よろしかったらポチしてね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by akibedk9 | 2014-11-16 00:08 | カルトナージュ | Comments(0)

 特大40kgのお茶箱レッスン、2日続けて行いました。

じゃん!
b0242032_14213278.jpg

とびきりカッコいいです!

b0242032_14425793.jpg

一口に40kgといいますが、幅は70cm、高さは50cm以上あるのでほんと大きいです。
豪華ですね~012.gif

脚付きのロープをご持参くださったので今回は蓋のふちにロープを付けました。
ちょうどいいアクセントになりました。
b0242032_14292696.jpg


b0242032_1430764.jpg

表層のお生地はとてもしっかりした厚手の生地です。
茶箱のいいところはどんな生地でも使えるところですね。
外レールは起毛タイプのインテリアファブリック、中のレールはベージュの薄手の生地です。

生徒さんも想像以上の出来栄えだととても喜んで下さいました~。嬉しい!016.gif
ご両親にプレゼントしようかなっておっしゃってましたよ~。

お茶箱は実物を見ると欲しくなるんです。
遊びに来られたお母様にもっていかれた方も!

今回の生徒様ははまだ幼稚園のお子様がいらっしゃるのですが、朝9時からスタートすると午後1時まで×2日間で出来上がり、お迎えの時間にもばっちり間に合いました!
大きいものを作るときは、初めから無理しないことですね。
2.3日に分けて楽しみながらじっくり作って下さいね。001.gif


参加してます。
励みになります。
よろしかったらポチして下さいね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by akibedk9 | 2014-11-11 14:54 | 茶箱 | Comments(0)

唐津焼

 レッスンの写真を撮り忘れてしまったので、本日は久しぶりに器です~。029.gif

お隣さんから庭の柿の木になった柿を頂きました。
b0242032_1027580.jpg

熟させるととっても美味しい柿です。


もうかれこれ12年~15年ほど前でしょうか。
唐津まで行って買った中里太郎右衛門窯の作品です。

b0242032_10313235.jpg

なんて風情のある器でしょう。さすがです。

当時はまだ13代太郎右衛門さんがご存命でした。
残念ながら2009年にお亡くなりになって14代目が襲名されています。
この14代中里太郎右衛門さんはそれまでは前衛的なオブジェ風の作品を作っていたのですが「陶芸家になることは、生まれたときからの宿命でした」と言い、前衛的作風から一転、400年の歴史を有する唐津焼の伝統と真正面に向き合うようになります。その時「唐津の血が騒ぎだしたのではないでしょうか」と話したのが私にとっては感動的でした。

b0242032_10445298.jpg

けっこう深さがある鉢なので、煮物を盛ったり、一人温麺など入れたりして使っています。

b0242032_1050873.jpg

私は結構、こういった器などを日常使いします。
母もそうでしたが、輪島塗のお重やお皿を運動会やお祭りの時などに使っていました。

しまい込んでしまうとろくなことがありません。
母が残してくれた輪島塗の「一富士二鷹三茄子」の10枚組の懐石お膳は法事に一回使ったきりしまい込んでいたらシロアリにやられ全滅しました。007.gif

この唐津焼に添えてある窯元のあいさつ文に面白いことが書いてあります。
「私たち陶工は作品の8割ほどを作り上げ未完成の段階で皆様のお手許に差し上げます。ですから最後のお仕上げはご使用になられる皆様のお手入れ次第なのでございます。」

器は使っているうちにその器にしかない味わいがでてくるという事です。

こちらは私が二十歳の時に京都で買った清水焼です。栗きんとんを載せてます。
b0242032_113812.jpg

若い私には1万円以上の出費は痛かったけれど、やっぱりこうして思い出とともに残り大切に使っています。043.gif

あー、唐津で行ったお寿司屋さんのことを思い出した。
ちょっとした器が本当に素晴らしかったな。高価だとかそんなんではなく、なんかセンスがいいのです。やはり小さい時から良い器を見て、使い、目が肥えているのだなと思いました。
そしてとびきりお寿司が美味しかったーーー!


参加してます。
励みになります。
よろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by akibedk9 | 2014-11-07 11:15 | | Comments(0)