<   2015年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

スリッパラック6足用

 以前に別荘で使うスリッパラックをオーダー頂いた方から今度は自宅で使うスリッパラックのオーダーを受けておりました。

b0242032_11335937.jpg


表装はサンダーソン社のウィリアム・モリス、内側はモリスのウォールペーパーです。
b0242032_11344864.jpg

生地が豪華なのでフラワーブーケの金色の金具を付け、同じく金色の猫脚をつけちょっとだけゴージャス感を。

b0242032_11365277.jpg

真ん中の仕切りをはさんで前に3足、後方に3足です。

b0242032_1139222.jpg

サイドは汚れに強いウォールペーパーを使い、当たりの多い仕切りの部分や取っ手にはベージュの革を挟み込みました。

このモリスの壁紙私大好きなのですが、皆さんどっかで見たことありませんか?
NHKの朝の連ドラ「まっさん」の家のエリーが見立てたインテリアの中で襖がモリスなのですよ。
気が付きました~?
なるほどエリーはイギリス人ですものね。
このスリッパラックの中は鳥さんがいますが、あちらは鳥さんのいないバージョンですね。

今、和室に自分で漆喰を塗っている最中の私。
猫がいなければ襖をモリスの貼り換えるのになあ。
和のお部屋にも合うウィリアム・モリス。どこかオリエンタルですよね。
ルーツは更紗ではないかと密かに思っている私。009.gif


参加してます。
ポチしてね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by akibedk9 | 2015-01-29 11:59 | オーダー | Comments(2)

縦型ティッシュケース

レッスン作品です。
ウィリアム・モリスのウォールペーパーを使った縦型の蓋付きティッシュケースです。
実は2個目のティッシュケースです。

b0242032_13225618.jpg


前回は上部の蓋のふちにウェーブを施しましたが、こちらのウォールペーパーご指定でしたので蓋のふちは直線にしました。
素材の特性を生かしデザインを決められるといいと思います。
b0242032_1327474.jpg


b0242032_13263744.jpg


蓋裏と底にはヨーロッパの古地図のモチーフのウォールペーパーを使い、ステーショナリーっぽさが出ています。
b0242032_13304166.jpg


角がとってもきれいに仕上がっています。

甘いも辛いもエレガントもシャープも何でもいけます、カルトナージュ。


参加してます。
励みになります。
よろしかったらポチしてね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by akibedk9 | 2015-01-28 13:43 | カルトナージュ | Comments(0)

 昨年のレッスンでゴミ箱を作りたいというのでサイズを聞いたら・・えっ、でか。005.gif
と思いましたが、よくよく考えると確かに需要のある大きさだなと思い作ってみることにしました。

このサイズでは2㎜カルトンでは無理だと思い3mmを取り寄せ試作してみました。

b0242032_1255147.jpg

縦横28cm、高さは40cm近くあります。
お茶箱のスツールくらいの大きさです。
このアラベスク模様の生地きれいでしょう~!
中に綿をいれて少しふっくらさせています。

b0242032_13175538.jpg

私はゴミ箱は下段の部分はウォールペーパーを使って汚れづらいように保護します。
このウォールペーパーもシャネル調でクリームベージュとの対比が美しいです。


私は壁紙やスキバルの収納に使おうと思っていますが、大中小作って今年のレッスン作品に加えます。037.gif
b0242032_133204.jpg

私はこれにブレードを付ける予定ですが、普段使えない大きめの装飾や金具などを付けても面白そうです。
前々から表装の美しさを魅せるシンプルな形のものが創りたかったのです。
生地があまりたくさんないのでご希望の方はお早めにね~。029.gif


参加してます。
よろしかったらポチっとね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by akibedk9 | 2015-01-11 13:33 | カルトナージュ | Comments(0)

蓋が革のスツール

 昨年暮れのレッスン作品です。
東京への出張レッスンでした。
b0242032_1254242.jpg


座椅子になる部分にカーフという最高級と言われる革を使いました。
カーフとは生後6か月以内の仔牛の革で非常にキメが細かく柔らかく傷が少なく本当に使いやすいものでした。

私はこれがハンドメイドの最大のメリットととらえています。
すべてのものの値段で一番コストがかかるのが人件費です。
この人件費を省いたもので最高級の素材を使えるのです。
ただし素材をよく知らないとかえってもったいないことになりますが。。。

b0242032_130551.jpg


本体はマナのセールで粘着質になってご婦人にはり付き粘って手に入れた美しいクリームベージュのアラベスク模様です。

スツールなのでこのままでもお使いになれると思いますが、私が大量のカーテン生地を持ち込むのに必死で愛しのタッセルケースを忘れてしまったので次回装飾を付ける予定です。
Ysama  ごめんなさい。040.gif

スツールなのでタッセルよりもロープやフリンジなどを付けた方がいいような気がしています。


参加してます。
励みになります。
よろしかったらポチしてね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by akibedk9 | 2015-01-10 13:07 | 茶箱 | Comments(0)

昨年の茶箱レッスンです。
40kg平箱と10kgです。
b0242032_9161082.jpg

b0242032_9134659.jpg


こちらは通常の40kgの半分の高さの平箱です。
b0242032_9152484.jpg

当アトリエで人気の薄緑のダマスク柄のインテリアファブリックです。
タッセル・ブレードはフランスのウレス社製、すべて同系の色でおまとめになりました。

b0242032_9191274.jpg

中はちょっとかわいくいつものグログランテープに加えて赤のベルベットのリボンも付けました。

b0242032_9203673.jpg

今回は裏も表装と同じ生地を使っています。
ハンマー社製のベアリング入りのキャスターも付けました。
キャスターはハンマー社だと聞き、ドイツかどこかの会社かと思いきや、なんと大阪の会社でした。
カルトナージュや茶箱をやっていると道具の大切さを痛感するのですが、ハサミを始めとし結局は日本製が一番だなあと思います。

さあ続いてはこちら。
お父様のお着物をほどいて作った10kgのしぶーいお茶箱です。
こちらはすべてオーダーでご依頼を受けました。
b0242032_9333132.jpg

b0242032_9355480.jpg

柄をよく見るとたなびく里山の風景の中に鶴や亀や梅などが施されています。
おめでたい模様なのでなんとかお正月までに仕上げたいと思いました。

b0242032_9403011.jpg

b0242032_9411781.jpg

内レールと外レール、そしてサイドのラインは帯を使っています。

ウレス社のブレードとタッセルを付けて日仏混合でとても素敵なお茶箱が出来上がりました。
写真ではお見せできないような 味合い深さのある茶箱です。

亡くなったお父様のお着物を使ったお茶箱。
日々の生活の中に溶け込んで一緒に暮らしていくという感覚・・・。本当にいいと思います。
皆様もタンスにしまい込んでいる2度と着ないというものがあれば再生されたらいかがでしょうか?
今年もドシドシ茶箱作りますよ~066.gif

納品が遅くなりご迷惑をおかけしました。040.gif


参加してます。
励みになります、
よろしかったらポチしてね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by akibedk9 | 2015-01-09 09:55 | 茶箱 | Comments(0)

コンパクトミラー

昨年暮れのレッスン作品です。
コンパクトミラー2種です。
b0242032_14232398.jpg



たたむとこんな感じです。
b0242032_14244415.jpg

ひとつはモリスの「いちご泥棒を
もうひとつはオランダの生地とモアレを使っています。

ウォールペーパーご希望でしたが、こういうバッグの中でもまれたり、動きのあるものに関しては強度を必要としますので生地やコーナーを皮などで補強することをお勧めしました。
パスケースなどもあまり薄手のものを使うとあっという間に角からへたって穴があいたりします。
カルトナージュは素材も多岐にわたりますが、用途によって素材選びもとても大切です。

両方かわいいころころタッセルを付けました。

b0242032_14384846.jpg

後ろから見るとこんな感じです。


b0242032_9575717.jpg

実はこのミラー、スタンド式にしたときに鏡部分のストッパーになる部分が小さなポケットになっています。脂取り紙とか忍ばせておくといいですね。




1月のレッスン可能日ですが、13日以降の水曜日以外でお問い合わせ下さい。
レッスンの詳細はこちら


参加してます。
励みになります。
よろしかったらポチしてね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by akibedk9 | 2015-01-08 14:49 | カルトナージュ | Comments(0)

ドーム型のお道具箱

 あらためまして あけましておめでとうございます。
いつもこのブログにお越しくださる皆様に素敵な一年が訪れますように。012.gif

今年もカルトナージュと茶箱の技術を使った素敵な暮らし方へのご提案を目標に日々制作に励み、精進してまいりたいと思います。
まだまだ未熟ではございますが、今年もお付き合い頂けますと幸いでございます。
今年もよろしくお願いいたします。040.gif

お正月のおせち作り(食べる方も)に疲れ果て気が付けばもう7日になってしまいました。💦
まだ娘の冬休みは終わりませんが、もう待ちきれず既に色々作り初めてます。たのちー♡


昨年試作で作ったドーム型の箱、レシピ通りに作ったら見事に蓋が合わず。
理論的に合う訳がないと思いながら作ったら当然合わず~。
ただいまオリジナルレシピを制作中。と云っても大体生徒さんのサイズ指定になることが多いので都度変えていかねばなりませんが・・・。

大きすぎた蓋を利用して前々から作りたかったカルトナージュのお道具お片付けボックスを作りました!
b0242032_1031379.jpg

早朝に撮ったので少し写真が暗いですね、ごめんなさい。

b0242032_10262971.jpg

制作中に机の上で蓋を開けたままで使うことになるだろうと思い、蓋裏には大切にとっておいたYUWAの貴婦人柄の生地を使いました。
自分使いの物は内貼りは大体レッスンの残りの壁紙だったりします。045.gif

下の方には引き出しを設置し、そこだけキャメルの革を張りました。029.gif
b0242032_1037321.jpg

けっこう高さも高いのですが、その理由は・・・

b0242032_10381483.jpg

そう、この右側に作った仕切りにペンスタンドには立てられない大きな裁ちばさみを立てたかったのです~。
箱は深さが深いとものを探しにくいという難点があります。
そこで中の高さを変えたり、引き出しを設置すると大きな箱の中で迷子になるのを防げます。
このドーム型というのは一部背の高いものを収納するのに向いていますね。
全部背を高くすると大きいだけの印象を与えてしまいます。
う~ん、これ収納の極意なり~

これでカルトナージュをやった後に、ササッとこの箱にしまい蓋を閉めればリビングにあっても目の邪魔になりませんね。うふ

056.gif今年のレッスンは1月13日から可能です。


今年も参加してます。
励みになります、よろしかったらポチしてね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
by akibedk9 | 2015-01-07 10:57 | カルトナージュ | Comments(2)