人気ブログランキング |

<   2016年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 昨日は、茶箱レッスンでした。
ずっと以前から当アトリエのジム・トンプソンのこのストライプの生地を取り置きされていて、満を持してスツールを作られました。
茶箱は2個目です。
b0242032_001766.jpg


光沢のある少し厚手のジム・トンプソンの生地、高級感満載です。
もう昨年からこの生地の切れ端をバッグにしのばせ、スワニーとかでこの生地に合う蓋になる部分の生地をお探しになったそう。
b0242032_1163017.jpg

ストライプ生地の一部を取り、目も覚めるようなコバルトブルーの生地を座椅子の部分に張りました。
ご主人と一緒にお選びになったそうですよ~。う~ん、素敵~。012.gif

スツールの大きさを1kgの茶箱と比べてみました。
b0242032_022246.jpg


以前作られた10kgのお茶箱もご家族でオットマン&椅子として活躍されているそうなので、今回もその名の通りスツール、お椅子として使われるそうです。
なので座椅子部分は「こんにゃろ、こんにゃろ!」って言いながらこれでもかって言う位タッカーで補強しました~。066.gif

b0242032_1153966.jpg

敢えて今回はタッセルは付けずにロープだけで装飾、後ろはロープをリボンの形にして可愛らしいです。。016.gif

本日は2回目なので蓋の部分にじっくり取り組まれました。
茶箱はカルトナージュと違って、使う筋肉も違い皆さんひとつ目はあまりの長時間労働、肉体労働っぷりに驚きます。
2個目くらいから難しい座椅子部分に自分自身でじっくり取り組むという感じでしょうか・・・。
ただ張るだけではなく、美しく張る。。。カルトナージュもそうですがなかなかそうそう簡単なものでもないですよね、、、
カルトナージュの箱の角の概念がないと、ただのかぶりものの蓋になってしまいます。

b0242032_0535399.jpg


我アトリエでは、
1.いずれは一人で作れるようになりたい。
2、作ってはみたいが大変なところはやって欲しい。
3、大変そうだし無理そうだから生地や装飾品だけ選んで全部作って欲しい。
などなどお客様のご要望に合わせてご相談にのらせて頂いてます。029.gif


参加してます。
よろしかったらポチしてね。


にほんブログ村

にほんブログ村
by akibedk9 | 2016-03-24 01:28 | 茶箱 | Comments(0)

お茶箱とダストボックス

昨年作られたお茶箱を今頃アップします。
タッセルをお付けにならなかったのがなんだかさみしいとまた持って来て下さいました。
写真を撮りそびれたお茶箱でしたので嬉しい!
おかえり~♡
b0242032_2226954.jpg

真鍮の豪華な取っ手を付けて華やかになりました。
b0242032_2245142.jpg

ボディーはイエローベージュのダマスクストライプ、蓋の部分はソファーの張地にもできる赤のインテリアファブリックです。
肝心のタッセルは今大きめのウレスのタッセルを頼んでいるのでそれ待ちになりまーす。
b0242032_23274553.jpg

10kgの茶箱ですが、しっかりしたソファー生地を張るとドッシリとそれ以上の大きさに感じます。
玄関でスリッパ入れにされるそうです。



こちらは先日作られたダストボックスです。
b0242032_23294875.jpg

またまた亀治郎さん写りこみ。。。

b0242032_23335053.jpg

お母様に頼まれたそうなのですが、かなり要求が厳しいお母様の為にひとつひとつじっくり時間をかけて生地選び素材選びをなさいました。
ゴミ箱の縁はゴミを捨てるときに手に取ったりするので汚れないようにスキバルを使い、中も汚れに強いウォールペーパーを使いました。
ラベンダー色のブレードで仕上げて私はとっても好きなお色です。

サークルはコツさえつかめばどんどんうまくなるので練習がてらたくさん作るといいですよね。
作品のアップが前後してよく分からなくなっておりますが、整理次第アップしてまいりますね。
すみません💦
子育ての合間で空いた時間で来て下さっています。
一日1作品にこだわらず、その日の出来るところまでで仕上げていくと気が楽ですよね。
復習部屋もどんどんご活用下さい。


こちらは先月金子先生のレッスンで作った六角形トレイです。
ただいまマイブームのピンク&グレーで。
底はピンク色の革を使いました。
花びらにしたり、三角にしたり、いろんな可能性の広がる形です。
b0242032_23393152.jpg



参加してます。
よろしかったらポチしてね。


にほんブログ村
by akibedk9 | 2016-03-18 23:51 | 茶箱 | Comments(0)

 パリからお越しの金子先生のところで先月作った作品です。
革の手帳ケースです。

b0242032_11462351.jpg

エンボスを楽しむ作品なのですが、欲が出れば出るほど何にするか決まらないもので。。。
結局、娘の絵本からうさぎさんと鹿さんを抜擢しました。(^^;
こちらは裏です。
b0242032_1149243.jpg


えー、鹿さんの脚が切断され義足を付けたがその義足が無くなったりと若干のアクシデントはありましたが、(まあ毎度のことですが)なんとか目鼻立ち付けました。

真っピンクなのはハギレで買った革で大きさが足りるのがこれしかなかったからなのです。
こうなったらピンク攻めと中もマドヴァンのピンクを合わせましたの。
b0242032_1153272.jpg


こちらは先月だったかなあ、レッスンの為に作った革のパスケースです。
b0242032_1156944.jpg

カルトナージュアートさんのキットを使わせて頂きました。
1個作ったら簡単に何個でも作れるので、生徒様も子供さんの数だけ作られるそうですよ。
うちも1個は娘が作りました。

以前、エンボス入り革のパスケースを作られたT様、蓋付きもご用意してますので革の種類があるうちにお越しくださいね。
縦型をご希望でしたU様もご用意できておりますのでお時間のあるときにどうぞ。001.gif



生地や壁紙がごちゃごちゃしてきて生徒さんが選ぶ時にあちこちに散乱して選びづらくなってきたので隣りの部屋を整理してこちらでも選んで頂くことにしました。
b0242032_1235211.jpg

こちらは主に茶箱に使う生地です。
上段は壁紙などです。

b0242032_1254446.jpg

カルトナージュに使うものは主にこの大きな茶箱の中。
b0242032_126037.jpg

製本クロスやスキバル、壁紙などはこちら。

皆さん、生地を選ぶ時が至福の時ですので素敵な生地をお手頃なお値段でご紹介できればと思っています。


参加してます。
よろしかったらポチしてね。


にほんブログ村
by akibedk9 | 2016-03-09 12:13 | カルトナージュ | Comments(0)

以前からお付き合いのあるお方が久しぶりにお越しくださいました。
同じ時間にお互いの家を訪ね。。。色々ハプニングはありましたがなんとか午後にご希望のものを作る事が出来ました。あー良かった。042.gif

b0242032_16524128.jpg

落し蓋の箱のように見えますが、落し蓋風になっているのはふたの部分です。
これは近所の知る人ぞ知るの中華レストランのおせちが入っていた木箱なのですよ~。

良いものが入っていた木箱などをたまにこうやって持ってこられて、お好きな生地を貼っています。
b0242032_16561050.jpg

蓋の上部はふっくらさせて、豪華な大きめのウレスのタッセルを仕込みました。

b0242032_16574298.jpg

ほ~ら! 中は木のまんま。このまま使えます。
この生地はとっても優秀なので蓋の開閉の為にかさばらないようになんと蓋部分は切りっぱなし。005.gif
問題があればリボンテープなり、ブレードなど付けるつもりでしたが、なんの問題もないのでまんまです。
これをカルトナージュと呼ぶのかどうかわかりませんが、とてもよいアイディアですよね。

こんな記事を載せると、結構お問い合わせを頂くのですが、ティッシュケースやお菓子の入っていた薄いボール紙では出来ませんからね~。


ところで昨日はお雛祭りでしたが、我が家ではひな人形は2.3日前に出して春休みくらいまで飾っておく風習があります。
b0242032_1742127.jpg

って書いたら、今、天国の母が降りてきて、ハリセンでビシッ!って思いっきり頭はたかれたような気がします。
はい、来年こそは早めに出します。。。014.gif

でも、このひな人形の木版画を飾っていたからいいでしょう。034.gif
b0242032_17111645.jpg

以前にも記事に載せたのですが、歌川国貞の復刻の木版画です。
ててて、また頭はたかれた・・・?015.gif

えー、皆様金曜の夕方です、よい週末をお過ごしくださいませ。。。042.gif



参加してます。
よろしかったらポチしてね。

にほんブログ村
by akibedk9 | 2016-03-04 17:22 | カルトナージュ | Comments(0)