<   2016年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

★10月のレッスン日追加致しました。お知らせ欄をご覧ください。
お茶箱レッスン2回目以降の方もこちらの日程を参照ください。

品川茶箱レッスン
は3名以上で開催となりますのでレッスン日がご希望にそえない事もございます。できる限りの調整は致します。ご了承下さいませ。<(_ _)>
3名以上のグループレッスンでしたらご希望のレッスン日を調整した上ですぐ行えます。

..........................................................................................................................


 アンティークの刺繍入りナプキンを初めて見たのは目黒のフランス雑貨のお店「マムール」でした。
b0242032_20485050.jpg

フランスではお嫁に行くときにテーブルウェアからベッド周りに至るまでどれだけたくさんの手作りの布ものを持参するかで嫁の実家の格をはかられ、嫁ぎ先での嫁の待遇に影響を与えたのだというマムールの女主人の熱いフランス談議に花が咲き時が経つのを忘れました。
いつかそのアンティークナプキンを使ってカルトナージュか茶箱に使おうと思い購入し大切に取っておいたのです。
そのナプキンを使って作ったのがこちらのお茶箱です。
b0242032_2041422.jpg


ところがこの夏にパリ在住の私のカルトナージュの師匠がこのアンティークリネンのナプキンを何点か日本に持ってきてくださいました。
しかも、すごーいいい色に染色して。
b0242032_20585821.jpg

このナプキンの素敵なところはイニシャル刺繍もさることながら透かし模様がすばらしく美しいのです。
私が目黒で購入したものもユリの紋章が透かしで入っています。

夏に先生がこれを使って茶箱を作ってから先生のアトリエでも大人気で引っ張りだこになってしまいましたよ~。

このナプキンを使ったお茶箱を夏から手掛けてい方が、先日ようやく完成させました。012.gif
b0242032_2145295.jpg


蓋に合わせてお選びになったボディー用の生地は斜めストライプにしてとても洒落ています。
けれども! この斜めバイアスにした生地がどれだけ大変か私は知っている・・・。014.gif
バイアスって生地の縫い目に逆らっているので一定方向に引っ張っても伸びてくれません。。
生地を「張る」ことによって生地の光沢感を出し美しく仕上げていく茶箱や椅子などにはどんだけ大変な作業だったでしょうか。
このベテランの生徒様にしかできない仕業だったような気も致します。。。

b0242032_21183788.jpg

なんて豪華なのでしょう~。
大きさも10kgの茶箱なので存在感もばっちりです。
b0242032_21205968.jpg

たまたまお住まいが近いのもあってじっくりと細部にこだわってお作りになっています。
ラインが艶めかしいでしょう。
茶箱にはこの色気が必要だと私は最近つくづく思っています。
いかついアメフト選手のようではいけませんのよ。
何個か作っているとわかります、ふ・ふ・ふ 037.gif
b0242032_21294394.jpg


参加してます。
よろしかったらポチしてね。


にほんブログ村
by akibedk9 | 2016-09-28 21:34 | 茶箱 | Comments(0)

モリスの2段箱、他

 以前のレッスン作品です。
基本の四画の落し蓋の箱ですが2段にしました。重箱ですね。
上段下段をピッタリ同じ大きさに作ることが課題です。
b0242032_13512564.jpg

ウレス社製の大ぶりのタッセルのピンクが良く映えて豪華になりました。
生地はモリスです。
しっかりした生地ですので今までファブリックパネルなどにも使われました。
中はフランスの生地2種です。
b0242032_13571085.jpg


こちらは定番のリボントレーです。
b0242032_1424249.jpg

キットも購入されてご自宅で作ってる、、、かな。

こちらはお友達へのおつかいものの定番になりつつあるモリスのクリップボード。
b0242032_144527.jpg


こちらも一度差し上げたらリクエスト満載のゴミ箱です。
b0242032_14104641.jpg

この生徒様、お母様に依頼されて何個このサークルのダストボックス作ったでしょう。
サークルもういいと言いながらよい練習にはなったと思います。(笑)

お友達に差し上げるちょっとした手土産など、カルトナージュでちょっと役に立つおしゃれなものを差し上げるととても喜ばれますよね。
市販では決してお目にかかれないこの世で一つだけのもの。
頂いた方の喜びをお聞きすると作り甲斐もありますよね。

ちょっと時間が空いた時に鎌倉の海沿いの道をぐるーっと遠回りして通ってきます。
夏の初めを感じてワクワクした海の家の設営、
今は秋のはじめを感じる海の家の撤収が行われていました。
さあ、創作の秋ですね!頑張ろ。


励みになります。
ポチしてね。


にほんブログ村
by akibedk9 | 2016-09-12 14:21 | カルトナージュ | Comments(0)

 出来上がるまでに季節が変わってしまいましたが、パリの金子先生のレッスンでの作品がようやく出来上がりました。
4つの引き出しのある箱です。
b0242032_16455796.jpg

この作品は引出しの前面のデザインを今まで習った製図の技術を用いて自分で考えます。
模倣し学ぶ(真似る)ことから、自分で考える創作に入るのです。
その間にオリジナルからサイズ変更していく応用なども入ります。
b0242032_16501343.jpg


産みの苦しみ(大げさ)で前面の製図をして切り出し、なんだこれはのび太が割った窓ガラスみたいだなと思っていたら、ツマミボタンをつけたらなんとなくそれらしくなりました。005.gif

この抜いた窓の黒い生地はFranceのアンティークの刺繍入りナプキンです。
切るときは勇気がいりましたが、やっぱり素敵。。
b0242032_16551682.jpg


ツマミを浅草橋に探しに行ったり、金具を選んだりと楽しさも満載の箱でした。
何に使おうかな。
b0242032_17153464.jpg





レッスン中に皆様に可愛がっていただいた我が家の愛猫のジュジュが9月4日に虹の橋を渡りました。後1か月で15歳でした。
悪性の腫瘍と診断されてから2か月もちませんでした・・・。
最期は痛かったのかブラッシングも嫌がり毛も抜けお腹も壊していたりだったにも関わらず、皆様のお膝にのせて頂いたり、優しくなでて頂いたり優しく可愛がって頂き、皆様のやさしさに本当に感謝申し上げます。この場をお借りしまして心から御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
b0242032_1714245.jpg




励みになります。
よろしかったらポチしてね。


にほんブログ村
by akibedk9 | 2016-09-07 17:24 | カルトナージュ | Comments(0)