近年は茶箱のレッスンが多く、気が付けば自分の好きなカルトナージュの作品を作る事が少なくなっていました。

普段、お道具を使っていて、あれがあればなあ、これがあればと思っていながら延ばし延ばしになっていたもの。
まずこれです。
なんの変哲もないペン立てなのですが、すごく背を低くしました。

b0242032_16590139.jpg

自作のペン立てにカルトナージュのお道具ぶっさして使っていたのですが、どうしても背の低いものが隠れて行方不明になりがちなのです。
それでこんな背の低いペン立て(お道具立て)が必要だったのです。
シャーペンの芯からちびっこい目打ちまですぐ発見できます~。
あー、すっきりしたーー! 106.png

b0242032_16585397.jpg
って思ってたら、火がついてしまった。
レッスンに使うリボンなどがもう溢れかえっていて、どうにかしなければとずっと思っていて、、、。
自分のものなんも作っとらんやないかーーってなって。
なんと、徹夜して作ってしまいました。119.png
情熱ほとばしる~!
カルトナージュを始めた頃は やりだしたら止まらずに何日も寝ずに作っておりましたら体調を壊した事もあったなあ。106.png
b0242032_17062549.jpg
それにこのフランスから取り寄せた生地使いたかった。。
表地と裏地で使いました!

b0242032_17104662.jpg

なんでHかって、stofのリネン生地から切り取ったイニシャルHとPしかないし、、
Pってなんかお前はピーターかって感じだしでHになっただけです・・。はは105.png


リボン、ブレード入れたらこんな感じです。
横幅30cmあります。
ダックスフンド状ですワン。🐶

b0242032_20132540.jpg

中は余ってる生地とお気に入りのペーパーで。

b0242032_20171430.jpg




pique コットンという2枚重ねの生地なのでちょっとしわっぽくはなりますが、それも味わいにしてこれでよきかなと。110.png
蓋がスムースに開閉できるので問題はなさそうです。
食卓周りでお菓子入れや調味料入れにしてもいいかな。

b0242032_20365991.jpg




学校のイベントでカルトナージュ講師やりました。
その作品です。

色んな生地のクリップボード。

b0242032_20215817.jpg


保湿系のティッシュが入るティッシュボックスです。
選べば蓋をリバーシブルにできます。

b0242032_20231804.jpg

b0242032_20445206.jpg













蓋の間口が広いのでペーパータオルなども使用できます。

こちらもキットご紹介しますので待っててくださいね~。




なぜか、家人が知人から切り株をもらってきた。
薪にするとか言っておりますが、木の枝すら切ったことのないご仁。
どうするやら??
b0242032_20513954.jpg




参加してます。励みになります。よろしかったらポチしてね。


にほんブログ村


# by akibedk9 | 2018-12-07 21:09 | カルトナージュ | Comments(0)

お久しぶりでまたまたお詫びを。
業務形態の変更にかかる準備や私事の諸事情により今月もレッスン日が多く設定できず申し訳ありません。
年明け以降 通常運転を目指し新しいAtelier鎌倉キツツキとして生まれ変わりたいと思っております!

茶箱ディプロマコース、および作りかけの作品がある方は個別に調整させて頂いております。
ご連絡くださいませ!


11月のレッスン予定です

Atelier鎌倉キツツキ

11月のレッスン予定です。 

15日満席
27満席
29日→残1席


★ レッスンまたはオーダー及びカルトナージュキットについてのお申込み・お問い合わせはこちらのHPの問い合わせ欄よりお願いします。


すっかりアップし損ねている作品さんたちをご紹介いたします~。
素敵なグレーベースの5㎏のお茶箱です。
遠くからお通いいただきありがとうございました。
b0242032_22200089.jpg
清楚なホワイトベースのトワル・ド・ジュイにグレードット。
黄金比ですな、、
b0242032_22202552.jpg






高価そうなジャガードの生地をお持ちになられました。
海苔箱と1㎏のセットです。
海苔箱の写真どこいった~。

決して和を意識したわけではありませんが、床の間にでも置けるとっても格調高いお茶箱になりました!
蓋の模様のセンター合わせなどご苦労がたくさんあっただけ、出来上がりの喜びも大きいです!


b0242032_22221766.jpg


b0242032_22222782.jpg





こちらは白ベースきれいピンクのトワル・ド・ジュイのお茶箱。
こちらもウレスのタッセルと相まって黄金比だわ~。
池袋でアトリエをやってらっしゃる先生の作品です。
ご自分の生徒さんに教えるために奮闘中です。
ご卒業までもう少しですね、ガンバ!
b0242032_22255105.jpg




こちらの作品も素敵な生地ご持参で埼玉からお越し頂きました。
ケイトファーマンのリネン生地のスツール、
とっても素敵です。
もちろん座ることもできますよ~。

b0242032_22300717.jpg
b0242032_22394902.jpg
うちのダンナが後ろでイギリスの生地は早めに買っておいた方がいいぞって言っている。。。
イギリスがEU離脱したらもっと関税かけられて高くなるで~って言っている、、。
ただでさえ高いイギリスさんの生地、もっと高くなるんかい!117.png
(経済の予測は飽くまでも予測ですので~)


こちらはお久しぶりのティッシュケースです。
もちろん保湿系ですわ~。
鎌倉はやっぱりブルーとかグリーンが好きな方が多い気がします。
夏に作り始めてもう秋だわ~。💦
でもとっても丁寧に素敵に出来上がって嬉しいです。
(最近、スポーツ観戦blogでおねえのブログを愛読しているためなんだかおねえ調になっているような。。。すみません105.png

b0242032_22515563.jpg
b0242032_22564225.jpg
時間を気にせずじっくり丁寧にやって下さるのでとてもうれしいです。
次はお茶箱に挑戦です。

頭がおねえになってきたので、いったんここで~。笑
次回はお茶箱のディプロマ取得されたアトリエのご紹介いたします!



参加してます。励みになります。よろしかったらポチしてね。


にほんブログ村



# by akibedk9 | 2018-11-10 23:24 | 茶箱 | Comments(0)